薔薇色彗星☆.。.:*・°

♪愛しい空っぽ の日々 by.aya〜*
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

闇の新月

 

 

 

 

VIVA!連休・・・ではあったが。

思ったほどには引きこもれず。

自由すぎると自堕落になるのか(自爆死)

ぼんやり社食の小鉢飯が恋しいような。

 

5/3令和初カラオケで歌blog更新

(強引に一部 不可視だった箇所を可視にいじる・苦笑)

 

我ながら好きなことは取り憑かれたようにやるんやなw

と思う反面。

命削る勢いの消耗を感じるようになったのは

やっぱよる年波なのか・・・とも。

 

実際そこからじわじわと予兆来る『月1持病右側顔面痛』

最後の砦?神経ブロック、2月初体験の時は右首に。

3月は周期的に直近を狙っての左右に。

(薬量はハーフになる。が、左には効きすぎたらしい)

4月は周期が早まって通院できず

試しに処方されてたカロナール(鎮痛剤)で回避。

GW真っ只中の今回も同様に・・・。

 

痛みは精神も道連れにするのか・・・。

SNSがどうの というよりは

オフ会三昧やった1998年から20年余。

楽しいこともたくさんあったけど

ネットでなんらかの「居場所」を得ることは

他の人達と違って自分はできなかったんだな・・・。

 

そんな思いが破裂する。

(突如結論づけてしまおうとするド短気)

 

家族と職場は良好やが。

その他の『自分の大好きななにかしら』では

繋がっているように見えてやっぱり希薄

【ネット上の透明人間感】が

どうにも払拭できないでいる。

 

自分の趣味において

意気投合して『自然と”なっちゃう”ような』

そんな縁とはいつからか疎遠

 

自己表現が純粋な自己承認に結びつかず

承認欲求に絡んでいるだけなら闇のループに流れそう etc・・

 

そんな鬱憤から離れるように

「コーヒーが冷めないうちに」シリーズ3冊を読了。

 

3冊目のラストは本当によかった。

 

 

随分ラクに 幸せを感じやすく過ごせるようになった今でも。

 

・治る兆しのない謎の持病。

 

・友達・仲間・恋人

 密接な間柄を欲し続けて久しいこと。

 

・老いていくという自然現象を憎んでいること。

(これは早急に?どうにかしないと益々苦しくなるばかり。

「不老不死」に思うのは、命は有限でいいから老いずに死にたいということ。)

 

 

 

 

・・・以上、6/6早朝 リアルタイムの闇の吐き出し(苦笑)

 

 

in the DARK | permalink | comments(0) | -
| 1/1PAGES |
RECOMMEND