薔薇色彗星☆.。.:*・°

♪愛しい空っぽ の日々 by.aya〜*
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月曜ですがなにか | main | ヤバ過ぎる午後 >>

I miss you

前夜就寝前

 

 

今のこのなんとも言えない気もちを

どう表したらいいんだろう・・・

 

 

そう思ったとき

 

 

心の芯から湧いてきたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ ああ そうなんだね(苦笑)

 

 

 

 

 

 

(出勤時は

いつも真っ先に所在を確認する、、、w)

 

 

 

 

今日は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(理由は知らないとて)

なんて我儘なんだろう私は・・・

そう思った。

 

ここ数年間の修行?経て(をい)

週末2日はへっちゃらじゃなかったのか?

それが 数時間で ・・・

なんたる体たらくか・・・(苦笑)

 

まるでそれは

視界に母親が居ないと泣きわめくような赤子状態か?

 

 

 

 

何もない日常は 決して当たり前では無いのだ という感動・・・

 

 

(を、しばし涙目で噛みしめるの巻)

 

 

 

その後の脳内は

キラーチューンか (このMV超絶好き♡)

幸福論(♪君が其処に生きてるという真実だけで〜 )か

はたまた

赤いスイートピー(大サビ)か

(・・・が、ランダムで鳴り響くような・・・・・w)

 

 

 

 

 

 

(途中、恋愛感情を100%滅却してのActress modeにて業務問合に挑んだり、、w)

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

それからお昼頃に湧いてきた極めつけが

 

 

 

ダウンロードするように

脳天からスルスルと降りてくるよな。

 

胸の底から湧いてくるような。

 

歌と私の無意識と魂の 絶妙な関係、、、w

 

 

(自分でもずっと不思議なんだよな・・w)

 

 

 

 

 

 

 

All right ☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからの午後は

 

 

 

これまた なんとも 不思議な流れが。

 

 

 

 

かつての『デフォ』が当たり前では無くなった今

・・・におけるは『想定外』で。

 

嬉しい出来事なり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年に入ってからいつしか

自分の気もちを

【自覚】してからといふもの。

 

 

それでも

 

 

ずっとぼんやり思っていた。

 

 

”このままいけば、私は彼を愛してしまうだろう・・・”

 

 

 

 

突き抜けてしまえば 思う

 

 

 

私は いったい

何を 怖れていたんだろう ・・・ 

 

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECOMMEND