薔薇色彗星☆.。.:*・°

♪愛しい空っぽ の日々 by.aya〜*
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< また3連休前w | main | あげあげ >>

69を喰らえ♪

ずぼらこいて冷やしはしなかったが
熱持って晴れ上がった目元は
就寝前にしたメザイクの底力でなんとか、、w


♪誰にもーーー誰にもーーーー(着信音♪)

母から電話があって。
叔母さんが来られたとの事で会いに行った。

  わーい! ベーシストだった従兄弟の革ジャン(嬉)
大事に着ます♪


母と叔母とまったりお喋りw
夕方過ぎて、出勤前の妹が姪2号を預けにきた。


女系状態の晩飯w

叔母さんお帰りの後、姪っこと遊んでたら。

・・ってか腹筋ワンダーコアやりかけてたら
散髪台にみたてたのか
姪っ子が膝掛けをケープがわりに巻いてきてw
散髪屋さんゴッコのお客さんになっておった、、w


ら・・・


♪誰にもーーー誰にもーーーー(着信音♪)


元夫からである。
「お願いがあるんやけど・・・」


?! 何事


とある任務を請け負った。



帰り道途中のキューズモールベースへ・・・。


うろ覚えでは185✕110・・・
(実際は2m✕140cm ww)



お迎えに上がったのは・・・


どーーーん!!!!!

等身大のJon Bon Jovi氏でござーーる!!!


カッコよすぎいいいいい♡♡♡+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


(なんの どストライクww)


限定条件付きのプレゼントに当選したから
受け取ってきて欲しい というミッションwww


通常サイズの車には乗らないでかさww
しかも 番組終了後ここまで取りに来れる事 となw

まぁ、パネルボードと聞いてたから
等身大とてどうにかなろうww(をい)と
とりあえず動いたw

当選者の記念撮影依頼(blog up予定らしいw)に
すっぴん普段着炸裂ながらも快諾ww
(こんな時に眼鏡忘れてて無駄な抵抗リップクリームのみw)




重くはないけど2度見はされますww 

とのお話www


(じつは)そんなもん屁でもなくw

で、奇特なんは当選者(元夫)のほうでww
(ってか、嬉々として受け取りに来るお前もどうだww)

ってか
兆 もとい 超おもろいんですけどっ!!!wwwww

大事にさせて頂きます♪


想定通りチャリだけを置き去りにして
頂いた衣服も逆側引っ提げて
片側に抱えて徒歩帰宅www


このJon様のおっとこまえなこと!!♡
テンションMAX・大歓喜状態で丁寧に我が家へお運びしたwww


案外10分余りで歩いてた(速)

恐るべし

イケメン・モチベーションwww


汗だくやったんで着替えて元の場所までチャリ取りに、、w


Mission complete 報告で

「何を思って応募したん?!www」

は、まぁほぼ予想通りではあったが、

(てかどうやって神戸持って帰る気よwww)



なあんておもろいことしやがるんだあああwww



って、そらおもむろに遊び出すわなwww
 
この立ち姿に思わずギタリストと呟いてしもたが・・・
(わしと同業やっちゅーねんw) 
We are Vocalists !! ♡


早速Mくんの革ジャンも着て


そして更に本日到着♪の
BUMPの赤いバンダナとリスバン(´▽`)♡
・・・も、さりげにw


・・・って

なあんて 69 な 

Saturday なんだあああ♪♪\(≧▽≦)/♪☆彡



その後の我が家のLINE
 
(何?この会話www↑)
当然ここは娘っこも反応ww
「ええなーーーww」



そしてその後帰宅してきた息子の顔www


「」


wwwwww



楽しすぎる人生かーーーいwww




とりまこの状態でくつろいで(?)頂いておるが、、w
小狭い部屋に等身大のイケメンJon様の存在感よww




All right ☆彡
 












Bon Jovi といえば。
バンドやってた頃、うちのドラマーがファンで。
トライしかけてたんが
Runaway
Livin' On A Prayer
をコピーしかけてたっけw

当時、ノリで買った
小室哲哉がCMしてたEOSのミニ鍵盤(←弾きにくいw)
で練習してたよな懐かしい記憶w

息子は Livin' On A Prayer は聴き覚えがあるって。


カッコいいんやけど
なんでか音がツボに入ってこんかったんはなんでやろか?
と、振り返る。

あらためて 入門ページ から 聴いてみるかなw





 
日記〜* | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









RECOMMEND